あまりゴシゴシと擦らない

乾燥肌を防ぐには、洗浄力が控えめの刺激が少ないクレンジング剤を使用するようにします。

上手く落とせないポイントメイクは別の専用リムーバーを使い、お肌を傷つけないようにして下さい。

もちろん、顔を洗う時もゴシゴシと擦らないようにしなくてはいけませんので、キメの細かい泡で優しく洗い、ぬるま湯でしっかり流しましょう。

なお、肌が敏感な人は、ダブル洗顔のいらないメイク落としなどで洗顔すると、肌に余分な脂が残らずに済みますし、スキッとします。

それでもダブル洗顔を願望する場合には、ぬるいお湯で少し洗い流す程度にとどめておきましょう。

また、敏感肌は、肌の状況が変化しやすいので、その変化に臨機応変に応対していくことが重要です。

ちなみに、ほうれい線を消してしまうには、やはり美顔器を利用したスキンケアを試してみるのはどうでしょう。

2本だけのほうれい線なのですが、されど一度できてしまったほうれい線を美白化粧品を使って薄くしたり簡単には消すことはできません。

そこで、日頃からのお手入れに美顔器を使用して、肌の奥の深い部分まで美容成分を行きわたらせることをお薦めします。

保水力が落ちてくることによって、トラブルなど肌に好ましくないことが起きる可能性が高くなってくるので、注意が必要です。

それでは、ふわりサプリのように保水力を上げるには、どういったスキンケアを望ましいのでしょうか?

保水力アップが期待できるスキンケアの方法は、血流を促すスキンケアには美容成分の多いものを取り入れる、洗顔の際に洗い方に注意するという3つですよ。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

不妊治療がストレスになってます!

先月から通院して、不妊治療をうけていますが、それがすごくストレスになっています。

なんでここまでしないと、赤ちゃんができないのか?私には大きなストレスなんです。

全部放棄したいけどできない事が、ストレスの倍増になっているように感じます。

産婦人科でも言われましたが、葉酸は妊娠中のトラブルを防ぐために価値のある成分で、まず妊娠する前から摂取した方が良いそうですね。

飲む時間は、妊娠をしたいと思ったら飲んだ方が良いそうです。

なぜなら、妊娠が発覚してからだと、赤ちゃんがいる事に気づかずに良いタイミングで飲む事が出来なくなってしまうからだそうです。

あなたが妊娠活動をすることにしたら、葉酸のサプリを摂取する絶好のタイミングだといえます。

妊娠中の人にとって、赤ちゃんの脳や神経を生成するのに不可欠な栄養素が葉酸なんです。

ただし、葉酸はほうれん草などの食品にも、たくさん含有されています。

また、芽キャベツなどの食べ物に持たくさん入っている栄養ですから、妊娠の初期段階ではできるだけ摂りたいものです。

ほうれん草一束を毎日摂ることが重要と病院では指導されますが、現実的に大変なことなので、葉酸サプリで補うほうが楽です。

大事なポイントは葉酸の選択の仕方で、胎児へ及ぼす影響を考えると、できる限り添加物の少ない物を選ぶことが大切だといえます。

あと、どのような会社で造られているのか、放射能が残ってないか確認されているのかなど、製造のやり方にも目を向けて選択しなければなりません。

私も無事に赤ちゃんが授かるように、baby葉酸の効果に期待しています。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

個人年金保険に加入したこと

数年前からずっと迷っていたのですが、個人年金保険に加入しました。

私の背中を押したのは、もうすぐ誕生日が来るので、その前に加入した方がお得だということでした。

個人年金保険を考え出したのは、数年前から世帯の収入もほとんど増えず、公的年金もあてにできないということで、将来のお金のことが不安になってきたからです。

今は超低金利ですので、個人年金保険でお金をふやしたいとは思っていませんが、将来の安心を得るため入るなら早めにとも思い始めました。

保険会社の窓口では、様々なプランで試算してもらいました。

その中で、やはりもっと早い時期に入っていればふやすこともできたこともわかり、少し後悔しました。

金利の低い今、個人年金保険に入るのはどうなのかと、試算結果を見ながら随分迷いました。

その結果を家に持ち帰り、他の保険会社のプランと比べてみました。

しかし、特に魅力的な保険は見つからず、結局その個人年金保険に入ることにしました。

老後の資産形成には、確定拠出年金などリスクを取りながらでも投資をした方が良いこともわかっているのですが、まずは元本保証のものを確保しておきたいと思いました。

決断力が必要な個人年金保険でしたが、加入の手続きが無事終わると、何となくすがすがしい気分になりました。

ずっと迷っていたことが解決してほっとしましたし、艶つや習慣効果もあって、安心感も加わりました。

ただ加入した個人年金保険は、年金としてもらえる金額はそれほど多くないため、貯蓄にも励まなければならないなと思いました。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

ご飯のフルコースがやめられない

私は、とにかくご飯が大好きなんです。

もしも、あと1日後に地球が滅亡するとしたら、あなたは何をしますか?という質問があったとしたら、答えは簡単です。

とりあえず、ご飯を5合くらい炊いて、一気食いするでしょうね。

一杯目は玉子かけご飯、2杯目は納豆、3杯目はふりかけ、4杯目はお茶漬けと以後続く感じです。

現実的にそんな余裕などあるわけありませんが、普段はどうしているかというと、仕事やその他諸々でストレスがたまった時などは、ご飯を3合炊きます。

1杯目は醤油かけご飯で、2杯目はキムチの素かけごはん(キムチではありません。)。

3杯目は味噌まぶしご飯(普通のお味噌を混ぜるだけ)、4杯目がマヨネーズと七味唐辛子かけご飯です。

さすがにこれ位が限度ですが、食べ終わる頃には悩みなどすっ飛ぶ位の満腹感に襲われます。

私の場合、おかずやふりかけは必要ありません、とにかく、ひたすらお米が食べたいのです。

子供の頃、父親が高血圧だった為、納豆にかける醤油はスプーンできっちり測った量しかかけてもらえませんでした。

納豆にタレが添付される前の話で、これって本当に醤油かかってるの?と思うくらい味がしませんでした。

ご飯の量も茶碗に軽く一杯と決められていたので、おかわりしたくても出来なかったのです。

そのため、自立したら思う存分、醤油をかけたご飯が食べたい、ご飯を何杯もおかわりしたい、そんな思いがどうやら歪んだ方向に進んでしまったようです。

現在は一人暮らしの為、私が法律だと言わんばかりの暴飲暴食ぶりが祟って、結局自分も高血圧になってしまいました。

でも、やっぱりお米の大食いがやめられないのです。

昨日も「あ~頭来た!」とか、何とかブツブツぼやきながら、ご飯のフルコースを堪能しました。

ちなみに、そんな私にも彼氏がいるのですが、彼氏の前では少食に抑えています。

しかし、いつかその反動が出て、彼氏に引かれることを恐れています。

そんな彼氏が、なぜだか先日、男性用の性病検査キットをネットで購入して検査に出したら何もなかったと喜んでいました。

おい、おい、それって私が性病かもって疑ってるってこと?それとも、私に隠れて良からぬところに行ったということでしょうか。

それがどうも気になって、また今日もお腹いっぱいお米を食べてしまいました。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

化粧品メーカーのノベルティがちょっと残念だった

私が利用している化粧品のお店は、よく色々なプレゼントを下さるので重宝しています。

ノベルティとか、販促グッズ…と呼ぶのでしょうか、製品やメーカーのロゴ・名前が入った、バッグやらポーチやらのグッズです。

さほど頻繁にお店に買い物に行くわけではないので、必然的に一度一度の会計が少し多めの金額になります。

こういう場合、ノベルティがもらえやすいのです。

ただ最近、ちょっと残念な傾向に気が付きました。

立て続けに小さな化粧ポーチをいただいたのですが、「かわいい!やったー」とさっそく使ってみると、すぐに壊れてしまったのです。

しかも、二つともジップ(チャック)開閉口が動かなくなる…という不具合でした。

ひとつだけならまあ仕方がないなあ、と諦めもつくのですが、こんな風に連続して同じ壊れ方をすると…微妙なニュアンスを感じてしまうんですよね。

企業が、こういったプレゼントのクオリティに全く気を配らず、コスト重視で作らせているのかなあ、と寂しくなってしまったのです。

私は、一つのものを手に入れたらなるべく大事にして使い込みたい、と思うタイプです。

友人にこのことを話すと「いいじゃない、どうせタダでもらったものなんだし」と言われました。

ですが、せかくもらって嬉しいと感じたものを、すぐに壊して捨てなければいけないのは悲しいと思います。

例えば、ノベルティを配る頻度を少し減らして質の高いものを配るとか、そういう調節はできないものでしょうか。

化粧品を買うのが目的で、ノベルティはおまけなのですから、毎度毎度いただかなくても不都合はないと私は感じるのです。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

契約社員を軽い気持ちでやってみましたが厳しいです。

私は去年まで、パート勤務してました。

しかし、安い時給で社員なみの仕事をこなすパート社員に疲れ、昨年10月で8年勤めた会社を退社しました。

さて、趣味のテニスに励むかな、と思っていましたが、近所にある大学で事務のパートがあれば、勤務してみたくなり、友達やらネットで検索してみました。

大学事務はどんな採用形態かと調べてみると、派遣社員が多いらしいです。

更に検索していると、1月から3月は、受験シーズン、受験票の開封作業、受験準備などの大学事務の派遣募集が多々あり、応募してみました。

1月に一ヶ月間、某大学の受験票開封作業の派遣社員いてきました。

大学の社員さん達はいい人ばかりで、楽しい一ヶ月がすごせました。

そして、2、3月といえば、確定申告。

このパートも毎年あるので、興味津々です。

派遣社員で、2月8日から某税務署に勤務してます。

派遣会社では、勤務初日に業務前に確定申告に関する説明があります。

なので、確定申告に詳しくなくても大丈夫です、と言う派遣会社の説明をうのみにして、勤務開始しました。

ですが、初日、簡単なパソコン操作の説明があり、書類の説明も計算式の説明もなく、業務開始でした。

「わからないことがあったら、なんでも聞いて下さいね。」という、某税務署の社員さんのやさしい言葉。。。

しかし、わからない事ばかりなので、聞いてばかりです。

そして、聞けば聞くほど冷たい態度で、心も身体もへこみます。

派遣社員って、こんな感じなんでしょうか。

仕事に自信がないと、派遣社員はこなせないのかしら?と、思う今日この頃です。

シェイプアップ乳酸菌効果もなく、まぁ、わからない事だらけです。

軽い説明でできる仕事ではなく、厳しい毎日が続いてます。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

たまにはオシャレなヒール靴を履いて女子力をアップさせたい!

最近は物欲もなく、洋服やバッグの買い物は長らくしていませんでしたが、友人の結婚式用にパンプスとパーティー用ドレスを購入しました。

今まで結婚式等で使っていたドレスは20代前半の時に購入したものだったので、30代になった今、形的にも色合い的にも少々恥ずかしいなと感じ購入を決意。

ドレスは落ち着いた感じのキレイめドレスを、靴は久々にヒールのあるパンプスに惹かれ購入しました。

靴を買うのも久しぶりだけど、ヒールのある靴を買うのはなんと10年ぶりくらいです。

長男が産まれて約9年。

まだ幼稚園に通っていない次男もいるので、いつもスニーカーやサンダル、ぺたんこ靴ばかりを履いていました。

パンプスを履く機会がなかったわけではありませんが、入園式などまれにあってもヒールのないパンプスで済ませていました。

子供を抱っこすることがあるので怖いのはもちろんですが、楽な方を選んでいたわけです。

今年は次男も幼稚園に入園するので子育ても少し一段落。

1人で買い物に行ったり出掛けることも可能になるので、ヒールの高い靴も履けるかなと思って購入しました。

家で試しに履いてみたら、何だかウキウキしてしまいました。

ヒールがあるだけで、こんなに変わるんだなって思いました。

この10年、家事や育児にいっぱいいっぱいでオシャレを気に掛けることはあまりしてこなかったのです。

でも、ヒールがあるってだけで少し嬉しくなってしまいました。

まだまだ子育ても続きますし、ヒールの高い靴は疲れてしまうので頻繁に履こうとは思いません。

ですが、たまにはオシャレしてヒールのある靴を履いて、女子力アップさせたいなと思います。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

食べ過ぎた時に必ず飲んでいるサプリメント

わたしは職場でのストレスが過剰になると暴飲暴食にはしる癖があるんです。

それも数日間続けて浴びるようにお酒を飲み、やきとり、ラーメン、串揚げ・・・など。

最大で1週間連続で自宅で食事せず友人と飲んでは食べ、働きストレスを溜め、の負のループを繰り返していた時がありました。

記載した通りのメニューを延々と食べていると、想像しなくても肥えていくのがわかりますよね。

あっという間に4Kgも体重が増加したときはさすがにまずいと思いました(笑)

そんなとき、テレビのCMでカロリーを抑えるサプリメントについてうたっている広告を見つけました。

友達も飲み続けていたようですが、それを上回るカロリーなのか、効果がないのか友人にはあまり効果が見られませんでした。

うらの成分表示をみてみるとそこには「ギムネマ」の文字が。

調べてみるとこのギムネマが糖質の吸収を抑えてくれるハーブのようで、ホウライアオカズラという植物に含まれる「ギムネマ酸」のことを指すそうです。

この植物の葉を噛み潰すことでギムネマ酸の作用によれ甘みを感じなくなるような効果があるそうで、古くはインドの方では糖尿病の治療にも使われていたそうです。

このギムネマ酸を体内に入れることによって糖の吸収を抑え血糖値の上昇も防いでくれるそうです。

糖=炭水化物であるため、わたしはギムネマのみのサプリメントを購入し服用するようになりました。

効果を十分発揮させるためには食事の20分ほど前に飲むのがいいそうでね。

はぐくみオリゴ 効果なしじゃないけど、友達との外食のときや少し食べ過ぎてしまった時の次の食事のときなど欠かさず飲むようにしてみました。

すると、痩せはしないものの明らかに体重をキープすることができるようになりました。

わたしには、この成分オンリーのサプリメントが向いていたようです。

ただ、このサプリメントを使用するときかかりつけのお医者さんや主治医の方にも相談しましょう。

 

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

時代とともに変化するセクシャリティと偏見

ダイバーシティ、LGBT、レインボーカラーと、時代とともに性別に対する捉え方や受け入れ方がどんどん変化してきていますね。

新聞でも自分が同性愛者であることに対し、昔は受け入れてもらうことができませんませんでした。

教育的立場である教師にも「気持ち悪いからなるんじゃないぞ。」と言われた経験のある方のコラムを読みました。

日本では、ここ近年になって公の場で性のあり方に触れる話題が増えてきました。

しかし、近隣国であるタイでは、もっと進歩していて性別に対し、このようなカテゴライズがあるそうです。

男性と女性の基本的な性をもとに、最近、公で認知されるようになってきた男性が好きな男性をゲイ。

女性が好きな女性はレズビアン。両性ともすきなバイセクシャル。

これに加えて、タイでは男性でも男性が好きな「男らしい男性」をゲイキング。

男性がすきな「女らしい男性」をゲイクイーン。

「男装をした女性」で、女性もしくは男っぽい女性や「男装した女性」が好きなトム。

男っぽい女性や女性、もしくは男装をした女性が好きなトム。

「女性になりたい男性」をオカマ。

トムが好きなオカマをアンジー、ゲイとオカマが好きな女性をチェリー。

などなど、ここには書ききれないほど細分化され、全体で18もの性がタイでは認識されているそうです。

少し細分化されすぎていて、自分の頭にはまだ相関図が理解しきれていませんが、それだけの多様な性が認めていられているということですよね。

ちなみに、私が知っているアンジーは、最近やって得したって喜んでいました。

そのコラムの方は最後に「理解はしなくていいので、慣れてほしい」と綴っていました。

まだまだ偏見が多く公にならない、できない部分もある世の中ですが、自分が自分であることに苦しまない日が来ることをわたしも願っています。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

ダッチデザインはいいけど、男性との買い物は要注意ですね

好きな場所や商品があると、その国のことや地域のこととかが好きになるって言いますよね。

私はまだまだオランダの言葉がうまく話せないし、表現も上手く出ないけれど、お店とかを見て回るのはとっても楽しいです。

特に、ダッチは私のお気に入りのデザインで、店内に飾られているインテリアも素敵ですね。

イッタラとかもお店の中に一緒に置いてあったりするんですけどね。

お値段はグッチだからちょっと高いですけれど、こういった一流ブランドの食器をそろえられたら良いな~って思います。

何だか、それだけで生活が楽しく感じるだろうな~って思ってしまいますね。

食器の他には、わりと布の小物のものが結構多い印象がありました。

布のクロスやお皿をふくためのものなどが沢山あって、可愛いデザインが多いので選ぶのもすごく迷ってしまいます。

ただ、グッチのデザインは日本でいうかわいいとは、ちょっと違うデザインかもしれないなって思ったりもします。

そんなグッチデザインに魅了されながら、一つ一つの商品を見て回ると時間が経つのも早いですね。

だから、男性は女性の買い物とかには一緒に行きたがらないのかも知れませんね。

女性はニコニコしながら楽しんで買い物しているのに、男性はそれをイライラしながら付く合っていると、二人の関係も悪くなってしまいそうです。

なので、私は買い物する時には、いつも女性同士か一人で行くことに決めています。

ちなみに、彼氏が飲んでいるいぶきの実 口コミがすごく良いので、今度は女性の友達にもすすめてみようと思っています。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

外国の貴重書はまさかの閉架式でした

日本がすごいって私が思うところは、外国と比べて貴重書とかが普通に読めてしまうことですね。

いわゆる開架式っていうんらしいんですけどね。

日本の図書館でも個別に請求しないと取り出してもらえない本ってありますけど、オランダなんかでは、ほとんどの本がそうだとは思いませんでした。

結構、オランダでは閉架式にみんな慣れているみたいで、これって面倒くさくないのかな?って私は思ったりしてしまいます。

日本からわざわざ研究書を見に来る人もいるみたいですけど、一時的ならまだしも、こうちょくちょく毎回だとホント疲れちゃいます。

実際のところ、このひと手間を惜しまずにこつこつと研究できるのが、こっちでは本物の研究者って感じなのかな~なんって思ったりもしてしまいますね。

日本ではあまり考えられないので、こっちでは少しずつ慣れていきたいものです。

ちなみに、こっちに来てから年齢のためか更年期障害のような感じで、目が回ったり、ふらついたり、顔がほてったりします。

日本にいる時から、ちょっと更年期障害の症状が出始めていた感じはあったんですよ。

それで念のために、白井田七が更年期障害に効くって言うのを聞いていたので、旅行かばんに入れてて正解でした。

せっかくオランダの図書館で大事な調べ物をしてても、更年期障害の症状が出たら頭がクラクラして集中できませんからね。

それに、貴重書がまさかの閉架式だったから、余計な神経を使ってしまったからかも知れません。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

中年女性のダイエットには酵素は必要ですね

中年って言葉には、敏感になりますよね。

年齢を重ねてきて、中年って言われる年齢になったら、一気に老けた感じがしてしまいます。

そんな中年と言えば、いままで、男性だけのことばかりを指すと思われがちでした。

でも、実際には女性もしっかり中年ってあるんですよね。

だとしたら、中年って言う年齢は何歳だと思いますか?

もともとは30歳の前半から50歳の後半ぐらいまでを中年と言っていたそうです。

しかし、今はもう少し下の年齢が上がって、40歳ごろから50歳前半ぐらいを中年と言うそうですよ。

つまり、もう40歳のアラフォーになればマルチポリフェノールが必要な中年なんです。

確かに40歳ぐらいになると、女性も色々と人生経験をしているはずですよね。

ただ何となく40年生きてきたって人は、そんなに多くはなそうです。

人によっては結婚したり、離婚したり、再婚したりを経験している人も結構いるかもしれません。

仕事だって、いろんな職業を経験してきただろうし、個人的には魅力を持っている人が中年には増えているような気もします。

それに、人生の危機っていうのは逆にチャンスといいますか、ピンチはチャンスというやつで役立つことも意外と多いみたいです。

私も上手く人生の岐路を乗り越えて、中年になっても元気でいきたいものだよなって思ってしまいます。

あとは、成人病にならないように、食べ過ぎたりしないことですね。

私も今まで色んなダイエットをしてきましたけど、こないだ雑誌で読んだマルチポリフェノール口コミいいそうです。

確かに、中年女性がダイエットで健康な体を保つためには酵素は必要みたいですよ。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする

AKBの人気と渡辺直美さんの勇気

AKBはどこまで続くのかな?

いや、AKBだけじゃないんですけどね。
AKBグループとか言うんでしょうか?

秋元さんはどこまで考えているのかな~って
思ったりしてしまいます。

今年は指原莉乃さんが一位だったとのことで、
それ自体は悪くないんですけどね。

三期生でしたっけね?
このあたりまではなんとなく予想できる感じだったんですけど。

今後は誰が引っ張るというか、正直そろそろ終わった方が
いいような気がするんですけどねぇ。

まだまだ金づるになるってことなのかな。

CDの売り方とかファンから抗議が出ているほどですし、
アイドルも飽和状態だし、どこで終わるのかな~とばかり
思ってしまいます。

それはそうと、渡辺さんも留学中だったんですね。

お笑いの武者修行に出ているそうですね、
芸人の渡辺直美さん。

NYに留学しているとのこと。

お笑い芸人さんとの電話で高すぎる家賃とか言葉の壁とかの
話をされていたようです。

やっぱり言葉の壁は大きいですよね~。

なんか分かるよ~って感じになってしまいました。
こういうのって経験が大きいのかな?って思ったりもします。

まぁ、日本とは違って知り合いもいないと辛い部分も
大きかったりしますしね。

きっとこれからいろんな人に会っていけば
気持ちも変わってくるのかなって思いました。

同じ境遇なんでなんか勇気が出ましたね。
頑張ろうって思えます。

 

 

カテゴリー: Uncategorized | コメントする