化粧品メーカーのノベルティがちょっと残念だった

私が利用している化粧品のお店は、よく色々なプレゼントを下さるので重宝しています。

ノベルティとか、販促グッズ…と呼ぶのでしょうか、製品やメーカーのロゴ・名前が入った、バッグやらポーチやらのグッズです。

さほど頻繁にお店に買い物に行くわけではないので、必然的に一度一度の会計が少し多めの金額になります。

こういう場合、ノベルティがもらえやすいのです。

ただ最近、ちょっと残念な傾向に気が付きました。

立て続けに小さな化粧ポーチをいただいたのですが、「かわいい!やったー」とさっそく使ってみると、すぐに壊れてしまったのです。

しかも、二つともジップ(チャック)開閉口が動かなくなる…という不具合でした。

ひとつだけならまあ仕方がないなあ、と諦めもつくのですが、こんな風に連続して同じ壊れ方をすると…微妙なニュアンスを感じてしまうんですよね。

企業が、こういったプレゼントのクオリティに全く気を配らず、コスト重視で作らせているのかなあ、と寂しくなってしまったのです。

私は、一つのものを手に入れたらなるべく大事にして使い込みたい、と思うタイプです。

友人にこのことを話すと「いいじゃない、どうせタダでもらったものなんだし」と言われました。

ですが、せかくもらって嬉しいと感じたものを、すぐに壊して捨てなければいけないのは悲しいと思います。

例えば、ノベルティを配る頻度を少し減らして質の高いものを配るとか、そういう調節はできないものでしょうか。

化粧品を買うのが目的で、ノベルティはおまけなのですから、毎度毎度いただかなくても不都合はないと私は感じるのです。

 

 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク