赤ちゃんの便秘解消方法に効果があるツボ

乳酸菌からぱっと思い浮かぶのは、私の場合はカルピスかも知れません。

どうしてかというと、良質の乳酸菌が豊富に入っているためです。

私が小さい頃、母親が毎朝飲ませてくれました。

その為に、私は今まで便秘を経験したことがありません。

そのため、カルピスを飲用していたおかげで、便秘知らずでとても身体が丈夫になったと思っています。

なので、赤ちゃんの便秘解消方法としては、乳酸菌が入ったカルピスを飲むのをおすすめします。

そんな乳酸菌ですが、アトピーをよくする効果があることが見つかったそうです。

赤ちゃんがアトピーになったら、はなはだ大変なことになります。

赤ちゃんのアトピーを改善させるには、ご飯も大切になります。

アトピーに対して効果がある離乳食を心がけることで、赤ちゃんも健康的な肌へ変わっていくことができると思います。

特に胃や内臓等の消化器系を良い状態にし、免疫力を強める成分としては、ヨーグルトと大豆食品などを毎日適度に摂取するとアトピーへ効果があるそうです。

赤ちゃんのアトピーを誘因するものはいろいろありますが、ママの感じるストレスや乱れた食生活によって起因されることもあります。

また、アトピー患者の多数は腸の状態が整っていないため、乳酸菌を使って腸内環境を整えることがアトピーを完治する手段となります。

赤ちゃんの便秘解消方法に効果のあるツボで有名なのは、おえそから両側に指2本分くらい空けたところにある天枢(てんすう)というツボです。

また、おへその下5センチ程度のところにある、腹結(ふっけつ)と言われるツボも効くと言われています。

手首にはしこうとがいかん、いうツボもあります。

赤ちゃんの便秘解消方法に効果があるツボがそれぞれで違うので、ぴったりのツボを押すと効果がでやすいと思いますよ。

 

 

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク